献血ポスター

最近献血に行っていないなあと思います。

以前学生で、電車通学していた頃は授業が早く終わる日に行ってみたりしていたのに。

少し離れている場所にあるのと、日焼けとかで肌がちょっときれいでなくなってしまったのがネックで随分離れてしまいました。

全盛期は献血OKになった次の日とかにすぐ行っていたような気がします。それでも合計で20回くらいなんですが。

初めて行ったとき、なんでだか凄く褒められたんですよね。初めてなんですか?おひとり様?わーありがとうございます、とか。

あとなぜか血液の状態を凄く褒められました。わーこれすごくいいね、ありがたく使わせてもらいます、とか。

容姿とかで褒められるとかあんまりなかったから褒められるとなんだか嬉しくなっちゃうというか、あと血液を褒められるっていう謎の経験が出来たのが妙に可笑しかったです。

成分献血とかも好きでした。時間がかかるのと針が太いのとかで嫌がる人が多いと聞いたんですが、だいたい一時間前後~良ければもう少し早く終わる感じだったし、そんなに苦でもなくて。

自分の血液がぐるぐる回収されていくチューブとか見て、あーこんなのがほんとに流れてるんだなーとか思って見ていたものです。

最近自動車の免許を取ろうと思って教習所に通っています。そこにも免許とれたら献血しよう!というポスターがありました。

流れて出ちゃったものは取り返しがつかないから、誰かのもので補充してあげるしかないんですよね。免許がとれたらまた、久しぶりに献血行ってみようかと思います。

このブログ記事について

このページは、医療はざまんが2013年12月25日 20:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師のお仕事「勤務形態について」」です。

次のブログ記事は「介護現場での看護師さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。