看護師のお仕事「待遇について」

看護師の仕事は、病院の規模にもよりますが、手厚い待遇を受けることができます。基本的に、休日も有給休暇も特別な休暇も申請すればもらえます。

しかし、実際に希望通りの休日をもらっている看護師も少ないし、有給休暇が全て消化できている看護師もいません。それどころか、休日出勤を頼まれたり、サービス残業を強制されたりする病院も多いのです。

病院側もただでさえ少ない看護師に大きな負担を負わせるのは、良くないことだとわかってはいるものの、看護師不足が深刻化する現在では、どうしようもなくなっているのです。

無理な働き方をさせてしまう病院が増えることで、看護師は限界を超えるハードワークとなってしまい、看護師を辞めてしまうことになるのです。

看護師が辞めてしまえば、さらに看護師不足が深刻化してしまうという悪循環が続いてしまうのです。

国の対策としては、とにかく看護師を増やさないことには問題は解決しないということで、外国人の看護師をどんどん採用する策を検討しています。実際に、外国の看護師を雇用している病院も増えています。

今後も、看護師不足を解消する策を国が実行してくれれば、現役の看護師たちの負担はどんどん軽減されるのです。

一刻も早く、看護師がしっかりと有給休暇を消化し、育児休暇なども堂々ととれる環境にしてあげたいと心から願うばかりです。

全ての看護師に余裕が出れば、勉強したり技術を磨いたりする時間も増えます。そうなれば、結果的に看護師全体の質の向上にもつながるのです。


このブログ記事について

このページは、医療はざまんが2013年12月25日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師のお仕事「お給料について」」です。

次のブログ記事は「看護師のお仕事「勤務形態について」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。