2014年4月アーカイブ

介護現場での看護師さん

私は介護の現場で働いていますが、看護師さんが常駐している施設です。

介護の現場によっては看護師さんがいないところも法律的に多いのですが、

私の働いている現場は特別養護老人ホームなので看護師さんの常駐が義務付けられています。

ではその看護師さんはというと、とっても勉強になります。

過去に看護師さんのいない現場で働いていたのですが、

もちろん何かあった時には医師と連絡をとれる体制は整っていたのですが、

毎日のことです。しかも高齢者なのでいろいろなことが起きます。

そんな時に気軽に相談できるのが看護師さんです。

例えばちょっと熱があるなという場合には、

通常は風邪かなくらいで様子をみるのですが、

看護師さんがいれば、のどの様子を聴診器で聞いて、

のどがゴロゴロ言っているからもしかしたら誤嚥性肺炎かもしれない。

食事の時にむせていなかったか、姿勢はどうだったかなど聞かれます。

ですので早い対応を取ることができるので、入居者様も職員も、安心して働くことができます。

しかも職員のスキルアップにもつながっていきます。

上記の例でいえば、じゃあ今後は食事の時にはむせこみを注意して観察しようとか、

ちゃんとした姿勢で食べているかどうかなどをチェックするようになります。

こうして職員のスキルアップにつながっていくわけです。

逆に看護師さんにとっても欲しい情報が事前に手に入ることになるので、

全体的にレベルが上がっていくのです。

くだらないと思われる質問でも答えてくださいますし、

自分自身の健康についても相談に乗ってくださるので大変ありがたいです。

看護師再就職考えている方

がもっと増えて、こういう現場にきてくれてると嬉しいですね。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja